スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスポーター

おはようございます。
ものすごくいい天気です。が、バイクには乗れません。
仕事ですので。

今日は旧車乗りの必需品。バイクを運ぶトランスポーターの話。
僕は2012年ごろまでミニに乗っていました。
32.jpg

小さいころからミニが好きで、最初に乗る車はミニに決めていたのです。
そして、幸運なことに安く譲っていただける機会に巡り合い、壊れてもいいやと購入。

結局乗っている間、大きなトラブルもなく楽しんでいたのですが、就職の関係と、雪国であるという点からミニをおりました。
まだ家に置いてあるんですけどね。

で、次の車はどうすべきかという話になり迷う。
条件は
①4WD
②長距離も行ける
③4人程度乗れる
④乗って面白い車
⑤かっこいい車
⑥自転車が乗る(ばらしも可)
くらいなものだったのですが、どうせならバイクも乗せれたらいいのでは?と考えてしまったのです。

ということはハイエース(100系)か?
と、ほとんどハイエースの方向で決まっていた時、街を走っていた黒のダッジラムを見て心を動かされました。
21fc7576.jpg
型や年式は覚えていませんが。

そしてピックアップトラックの可能性が大いに浮上。
日本車でディーゼルが良かったので、ハイラックスかダットラかの二台にしぼられました。

最終的に、バックトゥーザフューチャーにハイラックスが出ていた、TopGearで滅茶苦茶されても動いた、探していた条件でいいタイミングで見つかったなどの理由で無事、ハイラックスを購入しました。
hai2.jpg
買ってすぐの写真です。

実際にトランスポーターとして使用しての感想
メリット
①高さを気にせず荷物を載せられる
②モトクロスなど、泥だらけの状態で積載しても水で流せばOK
③かっこよすぎ
④燃費もそこそこ(リッター10以上行くことも)
デメリット
①ハイリフトは、一人で積載するのが辛すぎる。命がけ(バイクの)
②雨の日はあまり物を運びたくない

と、車での積載では思いのほか致命的な欠点が上がってきました。
結局使ってみての感想は、ハイエース有能。というところ

しかし、車に乗るうえで一番重要な点は、どれだけ愛着が沸くかというところ。
バイクも乗せて、お気に入り車でするドライブ(輸送)はまさに各別

注目度抜群で気持ちがいいんです。

で、今別に買おうとかそういうのではなく、こっちでもよかったかな?という車種が
フォードエコノライン
ダッジラムバン
シボレーエクスプレス
等、そのあたりのクラス。

でかいかっこいい積載抜群
幅もあるし、ハイエースよりも積載台数が多そうです。
アメ車はリアゲートの開き方がかっこいいんですよね。
アメ車はなんかずるいんだよね。カッコイイの基準みたいなもんだと思うんですよ。
普通がかっこいいのがアメ車

だがしかし、僕が選んだのはハイラックス。
先日222,222kmを突破しました。
これからもバイクたちを遠くへ運んでくれることでしょうね。

では。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。