シルバーピジョン C-25 その3

続いて。 エンジン編古ーいNGKのプラグ付の150CCサイドバルブエンジン。プラグの横は、デコンプです。 シリンダーヘッドのボルトは折れることなく案外すんなりと外れてくれました。が、 ピストンが、ガッツリ固着してるじゃないか…。これは終了か…?ヘッドカバーは少し磨いたらある程度まで綺麗になりましたよ。デコンプは固着しまくりであきらめかけています。 シリンダーのほうもキャブクリーナーやパーツク...続きを読む >

シルバーピジョン C-25 その2 

こんばんは。C25に手を付けました。 なんでもいいからとりあえず、外せるところを外して綺麗にしていこうということで、キャブレターを外してみました。 なぜ、この時代のネジはどれもこれもマイナスネジなのか。高確率で逝くマイナスですが、今回は無事すべて外すことができました…。 とても汚いので、キャブクリーナーをふんだんに使い汚れを落としていきます。 パッカーン 中身は案外きれいなもんでし...続きを読む >

シルバーピジョン C-25

さしぶりです。サイドバルブエンジンって、なんですか?バイクに詳しい人は口をそろえて「構造が簡単」だの「エンジンいじりの入門用エンジン」だの「すぐ治せる」だの言います。うらやましいです。うちのC-25どうやったら動きますか?配線も全くわからない、キャブとか外したいけど、すべてのネジが錆びまくってて、一触即発の状態なんだよ。何が生きているのかわからない。 ごらんなさいこのエンジンを。とりあえず気休めに...続きを読む >

生存報告

バイクも僕も、なんとか生きています。冬が終わったような陽気ですね。バイクに自転車に、走り回れる時期が本当に楽しみです。とか言いつつ、短距離でとことこバイクには乗っているのです。花粉とともにマッドシーズン到来。久々に乗ったKLXは最高でしたとさ。  やはり遊ぶにはオフが...続きを読む >

S301のレストア記録

御無沙汰しておりいます。まーたバイクが増えました。友人は「ゴミ?」と無礼な発言で俺の心を傷つけましたが、その一言が公道復帰へのモチベーションになってしまいました。宝の山だろうが! 左からC-70、C-25、ロードパル、カブラ、ラビットS301だったと思います。自信はないです。とりあえず直すのはS301不良個所を確認したところ・タンク内大サビ・ホース類・キック下りません・バッテリー・キャブガソリン漏れ・タイヤ前...続きを読む >

スーパー林道

最近はいろいろあり、バイクが増えたりしましたが、それはまたいずれ書くとして今回はスーパー林道のルートを記録するための記事でございます。すんごい距離だなこれは。...続きを読む >

だいぶ更新してませんでしたが、元気です。前回の更新のしまなみ海道ツーリングから、なぜかまたもう一台バイクが増えました。KE125ってやつです。 うっちーのKSの後継機ですよ。TR125→KS125→KE125と移り変わり、KDとなりKDXとカワサキトレールの歴史を支えてきたバイクです。たぶん。ヴィンテージモトクロスの部類で分けられるバイクがほしかったんです。オフロードバイクとしては未完成だが、形は完成しきっている時代だと...続きを読む >

しまなみ街道、渡りました。

行ってきました。写真を貼るだけです。C105とTodayです。C105、todayに追いつけません。わかりにくい入口。ここを行きます。だいたい道路に引いてある水色の線をたどれば今治につくようですよ。何本目かの橋です。覚えていません。給油し、ここから燃費を気にしてみます。素敵な廃車がお出迎えです。多々羅展望台から大橋を眺める定番(らしい)写真です。この時点でだいぶ疲れて帰りを気にしはじめるムード天気はいいけど何か肌寒...続きを読む >

しまなみ海道横断

松江市内の散策です。裏路地とか大好きです。猫も迎えてくれました。白黒にするだけで、昭和な雰囲気。そして明日はついにしまなみ海道です。バルブクリアランスを再度調整し、さらに調子のよくなったC105で行ってきます。サイドバッグを二つ携えて、ロングツーリング仕様です。生きて帰れるのか。俺とカブ。行ってきます。...続きを読む >

C105のタイヤ交換

C105のタイヤ交換です。C105のタイヤは、見ての通りの状態です。基本構造はずっと変わっていないんですね。簡単に外れました。タイヤはIRCのやっすいやつ。リムバンドも変えてしまいます。ぱぱぱっと組みました。すごく簡単組み上げて終わりです。気になっているところが無くなって、いい気分です。まぁあとはシートを張り替えたい。そんな感じです。...続きを読む >